掛け持ちでアルバイトする時の探し方と注意点

  • Twitter シェア
  • Facebook シェア
  • Hatena シェア
  • Google+ シェア

アルバイトを探している方の中には、「出来るだけ収入を増やしたい」と掛け持ちのバイトを考えている方も多いと思います。

「稼ぎたい」と思って見つけたバイトも、思うようにシフトに入れなかったり、収入に満足できない等、掛け持ちバイトを希望する方の理由はそれぞれ。

正社員であれば、多くの会社が社則で「アルバイト禁止」としていますが、アルバイトで働いている方は複数の職場で働くことが出来るのは一つのメリットでもあります。

ただ、掛け持ちでアルバイトをするには、探すのも難しいし、注意も必要です。

掛け持ちバイトの探し方と注意点

まず、探す前に「掛け持ちでバイトする」目的を明確にしてみましょう。

なぜなら実際に掛け持ちで働いた経験をお持ちの多くの方が言うのが「思っていた以上に体力的にも時間的にもきつい」ということ。

そう、掛け持ちで働くのはきついのです。だからこそ、目的を明確にしておかないと働いてみて「こんなはずではなかった」なんてことにもなり兼ねません。

ただ単に遊ぶお金や蓄えを増やすために「収入を増やしたい」のと、支払いに追われて「とにかくお金が必要」では違いますよね。

収入を増やしたい

今のアルバイトに満足しているけれど、他に何かいいのがあれば掛け持ちで働いて「収入を増やしたい」と考えている方は、まずは今の勤務状況を確認し、しっかり把握しましょう。

状況を把握した上で、時間と体力にどれだけ空きがあるのかを見つけます。

こうすることで、掛け持ちでバイト出来る時間が見えてきます。

時間によっては、定着で雇用されるのは難しかったり、好きな時間を希望出来る勤務先であれば定着雇用されたほうがいい等、バイト先に求める条件が見えてきます。

・一日だけの単発バイトで空いた時間を埋めていく

・短期(臨時)のバイトで埋める

・希望した時に入れるバイトで空いた時間に入る 等

条件に無理ない雇用先を見つけていきましょう。

とにかくお金が欲しい

どうしても必要で「とにかくお金が欲しい」と切羽詰まっている方は、例え体力的にも時間的にもきつくても「働かなければならない」という考えに陥っている可能性があります。

このような方の場合、ある程度の「厳しさ」はイメージ出来ていたとしても、掛け持ちで働く前に、出来るだけ負担を軽減できる勤務先を選ぶことが大切です。

・通勤時間

自宅、現在のバイト先から出来るだけ近い場所を選ぶこと。

移動に掛かる負担を軽減させることは掛け持ちバイトする上で大切です。

・融通が効く

お金が欲しい方の多くは、比較的長期間に渡り掛け持ちで働いています。

ただ、長期間働いていれば、「どうしても出勤出来ない」時も出てきますよね。

一方のバイト先から「この日はどうしても出勤して欲しい」と言われ、断れない日もあるでしょう。

そんな時にもある程度勤務時間に融通が効けば、かなり精神的な負担はなくなります。

更に、「お金が必要だ」=「働かなければならない」というのは楽しい動機ではありません。

うまく時間を工面出来たとしても、いつか精神的にきつくなる時がくるでしょう。

その為、働く前に「働く目標」を決めておくといいですよ。

「いくら貯まったら」「~の支払いが終わったら」等、目標があれば、達成するまでの頑張りが出るし、達成後に辞める時にも前向きな決断が出来ます。

アルバイトの求人情報の見ていると「掛け持ちOK」と書かれているものもあります。

掛け持ちが承認されている所であれば、最初から「他でも働いている」と言えるので、融通が効きやすいでしょう。

掛け持ちバイトを続けるには、一つのバイトだけでも体力を使わない仕事を選ぶこと。

両方で体力を酷使するものだと、身体を壊してしまいますよ。

お金を稼ぐためには、身体が資本です。

身体も心も壊さない範囲で働いてくださいね。

ありふく
ありふく
ライターのありふくです。
アルバイトの役立つ情報を掲載していきます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Google+